ビーマ亭本店~定休日・毎週水曜日w~

12/19 最近のお気に入り→ライオン飯店(天満)!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年9月6日

勝山通りにある「申」に行ってきました!
調べてみると、2007年3月以来の訪問で、これで2回目。

実は前日に「申のつけ麺がめっちゃ美味しかったよ~」と聞いて、
すぐさま突撃(笑)
P1020765.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

注・店先のチャリはボクのチャリではありません(笑)

さて、申と言えば、現在「東成きんせい」が営業している場所、以前の「一等星」出身の店主さんがお店を切り盛りされていますが、
当時の一等星とは違った路線でメニュー展開されています。

デフォのラーメンはアッサリとしたタイプのラーメンでしたが、つけ麺はどうなんでしょうか。
P1020763.jpg

麺の上にもつけ汁の中にも具がてんこ盛り!
刻み大葉の彩りが綺麗です♪
海苔は個人的にはいりませんが・・・
P1020764.jpg
つけ汁。

麺ですが、一般的なつけ麺の麺に比べるとかなりの細麺。
この頃つけ麺=太麺が当たり前な感覚になっていたので少し違和感がありました。

シコシコとした喉越しのいい細麺ですが、少し食感がヤワめ。
麺を味わうというつけ麺においてはちょっと非力かな?とも思いました。

つけ汁は甘・酸がバチっときいたあっさりタイプ。
麺をつけ、スルスルっとすするとなんとも爽やかな香りが口の中に広がります。

つけ汁に浮かぶ酢橘が効果的!
柑橘系の酸味といえば柚子が相場ですが、
この辺りは他店との差異が見受けられますね(*^^)v

ちょっと具材がごちゃついている点と、麺の弱さが気になりますが、
何かナンボでも食べれそうなつけ麺。
200gの麺量でお願いしましたが、「あれっ!?もう終わり?」といった感想。
もっともっと食べたかったってのが食後の感想かな。

パンチのきいたつけ汁でもなく、格段に美味い麺だとも思いませんでしたが、
もっと食べたいなぁと思わせるのはつけ汁のベースと味付けのバランスが秀でているからかもしれませんね。

ごちそうさまでした!!!


「らーめん申」

(住所)大阪市生野区勝山北2-16-19
(電話)06-6715-0344
(時間)11時30分~14時、18時~翌2時
(定休)火曜
(最寄駅)JR大阪環状線桃谷駅 徒歩10分!
スポンサーサイト
2008年10月8日

4軒目!

針中野襲撃作戦パート1~3を無事に終え、次の目的地はこちら!

まだ開店してから間もない豚骨ラーメンのお店です。

先日初訪しましたが、無念の臨時休業でリベンジとなりました。
P1000272.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

大阪内環状線沿い、地下鉄北巽駅から北へ少しのところにお店はあります。

関係筋の話では、このお店は関西では初の「ラーメンテーマパーク」、今は亡き堺ラーメン劇場にあった風来軒の関係者が絡んでいるとか・・・

実際堺で風来軒を食べた事があるのですが、その時の印象はうーん(-_-;)と言った感じで、マイベスト風来軒はこちらも今は亡き西宮の中津浜線沿いにあった
風来軒 西宮店なんですが・・・

そして風来軒と言えば何と言っても豚骨ラーメンの巨匠「無鉄砲」の出身店。
期待せずにはいられません!

お店に入り、食券機で豚骨ラーメンの食券を購入。

店員さんに渡しました。

麺は細麺でよろしいですか?との事だったので細麺でお願いしましたが、他にも麺を選べる模様ですね。
P1000274.jpg

メニューを見ると、基本のラーメンは一種類の模様。
サイドメニューにはいろんなご飯ものがあります。

さーて、ラーメンが運ばれてきましたよ!
P1000276.jpgP1000277.jpg

見た感じは濃厚そうな豚骨醤油って感じですね。
スープをまずは一口・・・

豚骨なんですが、博多系とは異なるタイプ。
茶褐色のスープに豚骨独特の匂いが少しあります。
このクセが苦手なボクではありますが、許容範囲でした!
なかなかパンチのきいたスープです。

タレのきかせ方が少し・・・
豚骨のボディもしっかりなんですが、味付け自体も少し濃いめ。
ちょっとクドさを感じてしまいました。
この手のラーメンは少し味付け控えめにして、豚骨の旨味をもっと味わえたらいいんですが・・・

P1000278.jpg

麺は極細とまではいかないですが、細めのストレート。
スープとよく絡みます!

総体的な感想としては、やはり風来軒に近い宮崎系のラーメンだなぁと思いました。
開店してまだ日も浅いし、まだまだ試行している段階かもしれませんね。

評判はいいし、本格的なとんこつのお店として今後に注目です!

ごちそうさまでした!

「大阪極上豚骨 羽釜屋」

(住所)大阪市生野区巽北3-16-15
(電話)06-6753-1755
(時間)11時30分~15時、18時~23時・日曜祝日11時30分~21時
(定休)不定休

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2007年3月22日

2軒目!

次は勝山通りの「申」へ初訪問。
しん

メニューは塩と醤油の2本立て、塩を注文。
しん♪

スープは少し濁ってます。
貝の味が若干強いですが、動物系も中途に強くて何かチグハグとした印象で、どこか1本筋の入った味が欲しい。

キレのあるスープではなく、じんわりと旨みがくるタイプです。
ビジュアルは洗礼された塩ラーメンで、お店の雰囲気もいいです。
これから伸びるか注目!

(79)

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2006年10月10日

5軒目!
↓↓↓
無性に高井田系が食べたくなったので布施の方へ。
住吉@東成深江南

ウェイ!!!!!
連休かいっ!
↓↓↓
すぐさま近くの
麺屋7.5HZ@少路。

中華そば
めんや


お~
何年ぶりに食ったか、この課長バリバリ豚煮汁ラーメンを。
簡素な作りながらも上手くまとめてる印象が強いですが、今日のは醤油辛すぎ!

栄大号の太麺相変わらずワシワシ食えていいんですが…高井田系は『源さん』が今のトコ一番かなぁ…

夜は山陽方面。
山陽電車に乗っていざ出撃です。
じゃぱ~ん♪

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。