FC2ブログ
 

ビーマ亭本店~定休日・毎週水曜日w~

12/19 最近のお気に入り→ライオン飯店(天満)!
2008年12月18日

7軒目!!

さーて、この日のツアーもラストのみ!
目的地は大和高田にある「はじめ」です。

このお店はラーメンの他にもいろいろと見所満載ポイントがてんこ盛りなんですよね…
P1010206.jpgP1010205.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

看板にはラーメンではなく「バターライス」!?

P1010207.jpg

メニューを見ると「おすすめは唐揚げとバターライス」!?

ヲイ!
ラーメンは!?

と思わず突っ込みたくなるような触れ込み…

こちらのお店のメニューは、

塩ラーメン
バターライス
からあげ

3品のみ!

席に座りメニューを見ていると、女将さんが「からあげとバターライスどうですか?」って、
一体何屋なのかわかりません(笑)

連食中、しかも7軒目とゆう事もあり、名物のバターライスは断念。

塩ラーメンのみを注文しました。

しかし、このお店の接客はお客さんであるコチラが恐縮するぐらい丁寧。

口調もそうですが、わざわざ「そんなん気にしないでいいよ!」って事まで
細かく言ってくれるんですよね…

さてさて!
メインイベントとでも言いましょうか!?
このお店のもう一つのウリ、それが「鳳凰の舞」とも呼ばれるラーメンのトッピング調理!

湯切りを終えた麺を丼に盛り付ける際の奥さんのダイナミックかつ豪快な動き!

抜群の腰のキレです!!(爆)

そしてそして!
具の盛り付けは大将も加わり、厨房内でクルクル回る奥さん!
そして目にも止まらぬ速さで具材をパパパ~っと盛り付ける大将!

なんか異様な光景なんですが、見ててめっちゃ楽しいわ(笑)

そんなこんなで登場した塩ラーメン。
P1010208.jpg

野菜がタップリ入ったかなりボリュームのあるラーメンです。

この日すでに、華山、あまのじゃく、いごっそと3軒で塩ラーメンを食べたのですが、
この3軒は全てアッサリ系の塩。

奈良の塩ってアッサリしたんが多いな~と勝手に思っていたのですが…

はじめの塩ラーメンは野菜の甘味が溶け出したスープに背脂が加わり、
前述のお店とは全く違う方向性のラーメンでした。

スープはクリーミーな感じもして、口当たりはかなりいいですね♪
塩っ気はほとんど感じず、野菜やスープのベースとなっている素材の旨味で食べれる一杯。

お店の壁にも貼られてありますが、「先に麺から食べてください」との食べ方作法。

P1010209.jpg

少し緩めに茹でられた麺はこのスープとよく馴染んでます。
麺が硬かったらこのスープは生きないだろうなぁと思いながら食べていました。

奥さんの話によると、最近は売り切れで早じまいする事もあるんだとか!

特に唐揚げやバターライスは売り切れる時間帯が早いようで、
早めの訪問がおすすめみたいですね(*^_^*)

ごちそうさまでした~!!!

「はじめ」

(住所)大和高田市日之出東本町17-29
(電話)0745-24-3741
(定休)月曜・火曜(祝日は営業)
(時間)18時~22時30分
(最寄駅)近鉄大阪線 大和高田駅 徒歩10分
はじめ

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2008年12月18日

6軒目!!

華山からすぐ近くにあるお店です。
何気にこの周辺はラーメン屋さんが多いですね。

他にも大阪ミナミに出店した「和歌山ラーメンきぶんや」もありますし、
近鉄富雄駅ってかなりの激戦区なんですね。
P1010202.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

さて、あまのじゃくです!!

華山から5分ほど歩いたとこにお店があります。

カウンターのみで7席の店内でちょっと狭いお店ですが
、到着した時には行列ができる人気ぶり。

外にはベンチと電気ストーブが用意されていて、行列に対する対応も見事なものです。

ラーメンメニューですが、「あっさり塩ラーメン」がメインなのかな?

豚骨ベースのラーメンも味噌や他にもいろいろありました。

この日はあっさり塩ラーメンを注文。
P1010203.jpg

ブワっと節が香るスープ。
めっちゃいい匂い♪

スープを飲んでみると…

先ほどの華山とは違い、かなりパンチのあるスープになっています。
鰹がバシッときいたスープにかなりの塩分濃度…
味付けは少し辛めに感じました。

ゆずを散らしてあるんですが、この爽やかなアクセントはポイント高め(^^)

具のチャーシューは注文が通るたびに鉄板で焼かれています。
香ばしい味わいはたまりませんね!
チャーシューはかなり美味いですよ。
P1010204.jpg

つるっとした麺。
表面が艶やかで喉ごしのいい麺です(^^)

この塩ラーメンは結構攻撃的な一杯ですねぇ。
どちらかと言えばアッサリ系に入るんですが、
塩分濃度の高さとバシバシの鰹からはかなりジャンキーさが伺えます。

個人的にはもう少し塩っ気をなくして、スープのベースを味わいたいのですが、
行列具合から見てもこのお店の人気ぶりがわかりますね♪

ちなみに店内は携帯電話使用禁止。
訪問の際はご注意ください。

ごちそうさまでした!!!


「あまのじゃく」

(住所)奈良市富雄元町2-2-6
(電話)0742-47-7991
(定休)日曜
(時間)18時~翌1時 
(最寄駅)近鉄奈良線 富雄駅 徒歩3分
あまのじゃく

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2008年12月18日

5軒目!!

夜の部開始っ!
P1010195.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

このツアーで一番楽しみにしていた「華山」に行きました(^^)/
夜のみ営業でなかなか行きにくいんですが、
やはり行っておかないと行けないお店ですね♪

奈良で随一の塩ラーメンとゆう予備知識がありますので、
期待度はかなりのものですっ!(興奮)

お店は和食を連想させるような落ち着いた店内で雰囲気がめっちゃいいなぁ~♪
P1010197.jpg

澄んだスープがキレイな塩ラーメン。

味付けはかなり薄めで、キレのあるラーメンではなく、
じんわり美味い系のラーメンですね(^^)

この系統はかなり好きな部類ですっ!

春菊が鮮やかなトッピングでビジュアルもとてもキレイに見えます。
ベースのスープは豚と鶏かな?
濁らないように丁寧に炊き出されたスープは味つけが薄めの分、
ベースの旨味がダイレクトに舌に伝わってきます(^-^)

無化調でかなりアッサリなラーメンですが、スープからはグイッと引き寄せられる何かがあります!
旨味の極みとでも言いましょうか、アッサリの塩ラーメンというごまかしの効かない一杯で、
奇をてらわないシンプルで王道的なラーメンなんですが、非のうちどころがない…
かなりレベルの高いラーメンです。
P1010200.jpg

合わせる麺は極細麺。
個人的にアッサリ系のラーメンには細めの麺で食べたいなぁ~って思う自分には
まさにドンピシャ!

スープ、麺ともに大満足の一杯でした。

毎週土曜日には華山から「つけ麺 春日」へとスイッチしています。
現在は味噌つけ麺での提供との貼り紙がありました。
このつけ麺もかなりの評判のようで、ここにもまた来なければ。
むぅ、宿題がどんどん増えてくぞ(汗)

ごちそうさまでした!!!!

「華山」

(住所)奈良市鳥見町1-1-4
(電話)0742-46-1919
(定休)水曜
(時間)18時~23時(日曜・祝日は11時30分~13時30分)
(最寄駅)近鉄奈良線 富雄駅 徒歩5分
はなやま

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2008年12月18日

4軒目!!

お昼ラストです。
3軒目の豚の骨を出たのが14時過ぎ。

近鉄平端駅から始まったダッシュ行脚のせいか、3杯食べても全然楽勝!!

さてお次の目的地は豚の骨からさらに2キロちょい北上したところにある「いごっそ」です。

こちらは初訪問。

奈良のラーメンに詳しい方に聞いたんですが、奈良で塩と言えばこのいごっその
名前を挙げる人が結構いてるよ~との事。

お店は以前から知ってましたが、なかなか行けなかっただけに念願の初訪問になりました。
P1010191.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

住宅街の中にある昔ながらの佇まいのお店です。

店内はランチタイムを過ぎた時間帯ですが、満席に近い入り。
常連さんらしき方が大勢いらっしゃいました(^^)

味噌、塩、醤油と各ラーメンがありますが、注文はやはり塩ラーメン。
P1010192.jpg

なみなみと注がれたスープにもやし、チャーシューも多めで、
見た目からかなりのボリュームです♪

これは嬉しいですね~

スープはクリアな黄金色で透き通るような透明感があります。
P1010193.jpg

鶏のダシがしっかりと出たアッサリスープ。
胃にも優しそう(笑)
表面に浮かぶキラキラの脂が美味い~
コクをプラスしてくれています。

具のチャーシューはドーンと5枚!

赤身と脂の入り具合が絶妙なチャーシューですが、味付けは控えめで、
繊細なスープの邪魔をしない脇役的な存在。

ですが、しっかりとした存在感を示しています。
P1010194.jpg

アッサリしたスープに合わせる麺は中細のストレート。

特筆すべき点はないですが、やはりスープとの相性は悪くなく、
どこかレトロな感じに思えました。

総体的にみると…
スープに特化したラーメンかなぁ。
昔ながらのシンプルな味わいで斬新さやインパクトはありませんが、
しっかりと最後まで食べさせてくれる…

そんな一杯に感じました。

卓上にはゆず胡椒が置いてあり、途中投入することによって味の変化が楽しめます。

試しにゆず胡椒を入れてみましたが、爽やかな柑橘系の爽快感と、
ピリッと引き締められたスープの変化が楽しかったです♪

接客も非常にアットホームな感じで、常連さんの多さもわかります。
いいお店ですね!

ごちそうさまでした!!!

「いごっそ」

(住所)奈良市南京終町7-522-2
(電話)不明
(定休)月曜
(時間)11時30分~15時、17時30分~21時頃 
(最寄駅)JR桜井線 京終駅 徒歩7分ぐらい
いごっそ

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2008年12月18日

3軒目!!

555を出…

ウェ~イ!!!
雨がぁ(泣)

傘なんて持ってないし、どーすんの!

とりあえず、555の前で雨宿りさせてもらうも、雨は止む気配すらありません。

…待っててもしゃあない!
ってか、徒歩(ダッシュだけどw)の移動を強いられているだけに、
モタモタしてたらお昼の時間帯に予定軒数を回りきれん!

ダーーーーッシュ!(爆)

目的地の豚の骨までは555から直線で3キロ強!

雨の中をええ年したアホが全力ダッシュしてます。(馬鹿)

っちゅーか、全力ダッシュも50メートルぐらいしか持ちませんわ(弱)
P1010186.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

あとはチンタラ走って豚の骨到着。

豚の骨は言わずもがな、名店「無鉄砲」ですね。

無鉄砲とは少し違ったラーメンをいただけるんですが、
やはり肝心要はあの凄まじいまでの豚骨スープ。

ですが!
今日のお目当ては「にぼしラーメン」なんです!

看板メニューの「豚にぼ」は以前にいただいてすが、
もうハンパない美味さでウェイ!(謎)って感じやったんですが、
お目当てのにぼしラーメン…
これ絶対美味いっしょ(笑)

無鉄砲が作るにぼしラーメンって…
食べた事ないのに、なんとなくイメージ沸きますが、
きっとその想像を超えたラーメンを出してくれる、そんな期待もあります(^^)/
P1010188.jpg


キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

背脂!?

にぼしラーメン、って名前からしてアッサリ系の印象があったんですが、
いきなりド肝抜かれた!

実は豚の骨のにぼしラーメンについては、敢えて予備知識なしで挑んだんですが、
やはり自分の想像とは違うラーメンが出てきたぢょ(笑)

凶暴なほど大量の背脂が振られたスープですが、
丼からはこちらも強~烈な煮干し臭!

ニボフェチの血がザワザワと騒ぎまくり…

早速スープを飲んでみると…

ぐわぁ!
なんだこりゃ!

ニボッとキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

って以上にさらに

ニボニボ二ボ二ボっと

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!


うーん^^;

凄まじいラーメンですなぁ…

上手く表現できませんが、和ダシの代表格っである煮干しも
このお店にかかればこうなるのか…って感じです。

煮干しはもちろんなんですが、尋常でないぐらい旨味が深い…

このスープ、ナンボでも飲んでいたい(*^_^*)

ワイルドで荒々しいスープ、「オレに触るとヤケドするぜ」状態です(謎)

しっかしホンマにすげーなぁ…
もう夢中で食ってました。
以前彼女さんと豚にぼ食べた時も「何じゃこりゃ!?」って言いながら食べてた記憶があるんですが、
またしても何じゃこりゃ状態に陥ってしまいました…
P1010190.jpg

麺の記憶が全然ない(笑)
いつもは食べながらこの麺は何たらかんたら考えたりするんですが、
スープの強烈なインパクトだけが残ってしまって、全く思いだせないんですよね(汗)

これはまた近々行かなければ!
冷静な精神状態で(笑)

猛ダッシュで駆け抜け中の疲れもぶっ飛ぶ一杯でした!

ごちそうさまでした!!!!!

「豚の骨」

(住所)大和郡山市上三橋町152-1
(電話)0743-52-6440
(定休)月曜
(時間)11時~15時、18時~23時(閉店時間は目安、スープ終了次第閉店) 
(最寄駅)JR桜井線 帯解駅 徒歩10分ぐらい
ぶたのほね

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2008年12月18日

2軒目!

はい!
こっからは過酷な「ダッシュ」での移動です!

いふりの最寄り駅、近鉄五位堂駅から近鉄平端駅へ!

最寄り駅である平端駅から555までは約3キロの道のり!
駅から遠い店はツラい~

いつものようにチャリがありゃ楽なんですが、今回は電車→徒歩での移動。

しかししかし!

チンタラ歩いてたらお昼のスケジュールに支障をきたす感じなんで、
駅からの道程は走る以外にない!(爆)

そしてそして!
この後予定しているお店も駅からかなり遠いところばかり…

さぁ~
上着を脱いで腰に巻いて~
セーターはカバンに突っ込み~

12月の寒空の下シャツ一枚で爆走~(殴打)

端から見たら変人そのものでしょう(核爆)

目的地の「555」はこの度大和郡山市の横田町に移転されましたが、
奈良のラーメンシーンではかなりの老舗の部類に入ると聞いています。

平端駅から3キロの道のりをBダッシュ!で到着!!!

ダ~ッシュ!
ダ~ッシュ!!
ダ~ッシュ!!!

しんどいんぢゃ!!!(爆)

前置きが長くなりましたが、555です。
P1010179.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

「元祖タマユラーメン」
と書かれてますが、屋号の「555」がどこにも書かれてない?
ここ555でOKですよね???(汗)

大箱のお店で食券制。
セルフサービスのスガキヤ方式と言えばわかりやすいでしょうか(^^)
P1010180.jpg

ラーメン(かため)の食券を買い、店員さんに渡します。

メニューはタマユラーメンの他にちゃんぽんがあり、2枚看板で営業されています。

他に辛い系のトッピがありましたが、今回は省略。
大きな幹線道路に面しているせいか、お客さんがドカドカひっきりなしに入ってきます。
P1010181.jpg

タマユラーメン。
タマユとはなんじゃらほい!って方のために補足しますと、ここ555のタマユはマ
ー油からなる特性の香味油。

スープ自体からは豚骨臭が漂うのみなんですが、この独特の香ばしさは間違いな
くこの「タマユ」からくるものですね。
P1010182.jpg

マー油由来という事で、ニンニク+何か、を混ぜ合わせて作ってるんでしょうが、
はっきりとはわかりません。

野菜っぽい感じもするんですが…

スープは真面目にしっかり炊き出された豚骨スープです。
意外とサラリとしてて、濃度はライト~ミドルの中間ぐらいかな(^^)

スープだけで見ると、濃度的にも味わい的にも博多と熊本をミックスさせた
ような感じにも思えます。
P1010184.jpg

丸断面の中細のストレート麺はかなりエッジが立った感じで、豚骨系では珍しいタイプ。
バランス的にも悪くなく、面白い組み合わせだなぁって印象です。

元祖タマユラーメンって謳い文句だけあって、
肝心要のタマユには並々ならぬこだわりがあるみたいですね。

奈良の老舗ここにアリ!
熱狂的なファンもいてるそうですが、これからも美味しいラーメンお願いしま~す(^^)/

ごちそうさまでした!!!

「555(元祖タマユラーメン)」

(住所)大和郡山市横田町75-1
(電話)なし
(定休)月曜
(時間)12時~14時30分、17時~24時 
(最寄駅)近鉄橿原線平端駅、近鉄天理線二階堂駅 徒歩25分ぐらい
555.gif


ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2008年12月18日

今日は月に一度のツアーの日!
今回は奈良ツアーです。

奈良といえば、全くと言っていいぐらい食べたお店がなく、既食店は

まりお流
豚の骨
梅光軒
彩華ラーメン

のみとゆう体たらく。

今回はとりあえず基礎固め編とゆう事で、
知り合いの方に色々とご教授いただき出撃です!

まず向かったのは「いふり」です。

布施から近鉄急行で二駅、約20分であっさりと到着…

ん?
奈良って近いのね(爆)

ものっすご遠いイメージがあって今まで近寄りにくかったんですが、
毎週京都に行ってる事を考えると感覚的に京都より近い事に初めて気づきました(汗)

目的地のいふりに到着したのは開店10分ほど前。
P1010168.jpgP1010178.jpg
(画像はクリックで拡大されます。)

事前情報によると、無化調のアッサリラーメンとの事ですが…

食券制でラーメンメニューは醤油、塩、味噌、つけ麺と一通りのラインナップ。

お店のおすすめは醤油と味噌との事ですが、今回は醤油を注文。

調理の間に店内を見渡すと…

シックな雰囲気な客席に、開放感溢れる厨房。
店内は清潔感に満ちています。
めちゃめちゃ居心地いいですね。
食べる前から好感度はかなりのものです。

このお店の雰囲気でゴテゴテのラーメンを出されたら違う意味でビックリですね(笑)

それと!
店内は魚ダシの匂いで充満されていて…
ボク的に「美味いラーメン屋さん」の匂いがするんですよね!
P1010170.jpgP1010171.jpg

ラーメンの説明書きを見てみると、動物系の骨類はスープには使っていないとの事。
しかも無化調でラーメンとして成り立つのだろうか?と疑問が沸きますが…

運ばれてきた醤油ラーメンからは魚のいい香り(^^)
P1010172.jpg

スープを一口すすってみると、ブワーっと口中に節の香りに満たされます。

肝心の味ですが、これが結構しっかりしてるんですよね。

無化調とは思えないようなしっかりとした味の組み立て、
動物系を使っていないのが信じられないような深みがスープにあります。

スープ表面に浮かぶ脂分がスープのコクと旨味を補ってる印象です。
P1010177.jpg

強いちぢれがかかった極細麺。
硬めに茹でられていて、繊細なスープとの相性もよく美味いです!

物足りなさは全くなく、しっかりと「ラーメン」してる一杯です。

お店のこだわりようはかなりのものに感じました。
健康的で優しい一杯を提供したい…そんな想いがヒシヒシと伝わってくるお店ですね。

残念な事に来年春をメドに東京に移転されるそうです。

移転先は東京ラーメンシーンの登竜門的存在になっている「立川ラーメンスクエア」。

実はこのお店は立川ラーメンスクエアのトライアウトで優勝した経歴を持つんですよね…

移転までにまた行けるかわからないですが、新天地での活躍を期待したいですね。

ごちそうさまでした!!!!

「和らーめん いふり」

(住所)奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
(電話)0745-55-7081
(定休)水曜
(時間)11時30分~14時30分、18時~22時
    土・日・祝11時30分~15時、18時~22時 
(最寄駅)近鉄大阪線 五位堂駅 徒歩20分ぐらい
いふり

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(^_^)/
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2006年12月11日

3軒目!

そして目的地のまりお流~

何かいろいろ出てきました♪
どれもこれもウマー♪
こんなに居心地よくて、料理もウマーなお店、すごいですよね。

シメは未食の塩ラーメン(貝ver)を!
かいしお

うわわ、こりゃホンマに旨い!
なんとも言えない貝のエキスがじわ~っと!
エグミに似た味も感じましたが、全然嫌味じゃないし。
プライムハードの麺。これもおもろい!
硬質な食感がやたらスープと合って最高でした。


(35)

ってゆうか、最近毎日3杯食ってることに気付きました(殴打)