ビーマ亭本店~定休日・毎週水曜日w~

12/19 最近のお気に入り→ライオン飯店(天満)!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇都宮で予定していた『つるや』。
栃木県内で名を轟かせている名店のようですが、あいにくの大雨とどる屋からの
距離(かなり遠い)を考えると心がポキってしまい断念。

代替店は…

村岡屋。

つるや出身のお店でかなりハイレベルなつけ麺を出しているとの事前情報。
幸いにもどる屋からの距離も1キロほどとありがたい距離。
P1030692.jpg

つけ麺
(★★★★★)

すいません、ちょっと舐めてました(汗)

豚骨魚介のまたお前か系だとタカをくくってましたが…

まぁ確かに豚骨魚介のまたお前か系なんですが…
P1030695.jpg

艶やかで瑞々しい極太麺は讃岐うどんにも通じるかのようなハリと弾力があり、
つけ汁は特濃レベルでやや甘さを含む味わいで好みのど真ん中。

またお前か、別に悪い意味で以前書いたわけではなく、
関東で少し前に流行ったものを劣化コピーさせたかのような豚骨魚介のつけ麺が
パンパン増殖するのを見かねて思わず書いてしまったフレーズ。

しかしながらここまで美味い豚骨魚介のつけ麺、分類すると『またおま系(略)』なんですが、
実は実は豚骨魚介はラーメンの中でも一番好きなジャンル、
しかもこんなにハイレベルなまたおま系が嫌いなワケがなく…

ココめっさ美味いがな!
と心の中で叫びながら嬉々として食ってる自分がいるのでしたw

またお前か?
そうですが、何か?(文句あるなら食ってから言えよ)
すいませんウマー!
って感じです(←意味不w)

「ラーメン つけ麺 村岡屋」

(住所)宇都宮市西原1-6-2
(電話)028-634-4270‎
(定休)月曜
(時間)11時30分~14時、18時~20時30分(水・金はお昼のみ)
(最寄駅)東武鉄道宇都宮線 東武宇都宮駅徒歩15分ぐらい!
スポンサーサイト
小雨の中まる重からどる屋に向かう途中、いきなり雨が激しくなった(-_-;)

傘などもちろん用意しておらずびしょ濡れ。
この日の宇都宮は凍えるような寒さで雨には雪も混じり上から下までびしょ濡れ
になりながらも目的地であるどる屋にほうほうの体で到着w

コンビニで買った傘も強風で一撃で破壊されました^^;

らーめん厨房 どる屋

宇都宮出身の知人からオススメしてもらったお店。

地場食材にこだわり、素材のほとんどが栃木県産のもの使用しており、
『栃木県のラーメン』を世に広めるべく奮闘中の店主さん。

メインのラーメンは鯛を使った魚介のあっさりラーメン。

P1030691.jpg

鯛七味香りねぎらーめん
(★★★★★)

すっきりとした複雑な旨味がファーストインパクト。
自然な甘味がフワッと香るスープがめっちゃ美味しいですね。

注目すべきはネギ。
大量に盛られたネギは甘味が強く、シャキシャキとした食感が特徴的。
店主さんに尋ねてみるとやはりこのネギも地場のものだそうで、
コレ食ったら他のネギ食えんでしょ、
と仰ってましたがまさにその通り。
ネギの中では究極とも言える旨さを持ってるような気がします。

麺量はかなり多めに感じましたが、不思議と箸が進む。
連食中でしたがお構いなしに食べさせてくれるパワー。
はい、自然と食わせてくれるラーメンは美味いラーメンの証ですね。
肉の旨味をぎゅっと閉じ込めたようなジューシーな焼豚も美味いし、
何より良かったのはお店の雰囲気かな。

このお店を教えてくれた知人の方はこちらの常連さん。
その人の話でまずは盛り上がり、そして栃木・東京・大阪の情報を交換。

ラーメンについての深いお話や、地場食材にこだわる理由など、
興味深い話をたくさん聞けて有意義な時間を過ごさせていただきました(^^)

通常のラーメンは鯛をベースに使ったものですが、
不定期で鮎を使ったラーメンも出されているそう。
この鮎は具材で使うのではなく、スープのベースとして使っているそうです(驚)
二子玉川の『鮎らーめん』とは全く違う鮎の使い方のようで凄く興味深いです…

店主さんのラーメンに対する熱いソウルが伝わってくる…素晴らしいお店でした♪


「らーめん厨房 どる屋」

(住所)宇都宮市中央2-8-6
(電話)028-649-5917
(定休)無休
(時間)12時~14時、18時~20時(金曜は昼のみ)
(最寄駅)東武鉄道宇都宮線 東武宇都宮駅徒歩7分ぐらい!
喜多方からJR在来線に揺られること4時間(長)、栃木県は宇都宮に到着。
P1030685.jpg

この日の宿は宇都宮で取ってあったんですが、宇都宮って普通に都会なんですね。
いたるところに『宇都宮餃子』のお店が軒を連ねています。

宇都宮駅でレンタサイクルをゲット!

ここから宇都宮のラーメン食べ歩きになります(笑)

まず向かったのは宇都宮市郊外のお店『柳麺 まる重』。
P1030690.jpg

パラパラと小雨が降る中約10キロの道のりを激走です(^^;)

決して場所はよくないお店ですが地元ではかなりの人気店のようです。

お店に入るとすぐに黒板があってその日の限定メニューが書かれていますが、初訪につきデフォのラーメンを。
P1030688.jpg

まるしげらーめん(焼豚1枚のせ)
(★★★☆)

スープのメインは魚介系。

油が結構多めで少しオイリーですが、この油がスープのコクを補っている感じです。

魚の風味が強いんですが、ラーメンらしさと言うか、
しっかりとした動物系の旨味が感じられるスープはがイイですね(^^)

ツルっとした麺も一気に食べさせるパワーがある美味しいラーメンでした☆

店内のお客さん全員つけ麺注文してましたがw


「柳麺 まる重」

(住所)宇都宮市みどり野町22-5
(電話)028-653-8771
(定休)水曜(祝日の場合は翌日)
(時間)11時30分~14時30分、17時~21時30分
(最寄駅)JR東北本線 雀宮駅徒歩20分ぐらい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。